オフセット印刷とは?

オフセット印刷は水と油(インキ)が反発する性質を利用した印刷方式の事で、
紙とインクが直接触れないので、ムラのない綺麗な仕上がりになります。
※オフセット印刷では、刷版と呼ばれる金属製の板を作成してからの印刷になります。

版を作って印刷するため、大量印刷には向いていますが、コストが高くなり、納期も長くなってしまいます。
(コピー機やプリンターのようにボタンを押すだけで印刷できるわけではないのです)

しかし、それだけ手の込んだことをするため、細かい部分の表現でオンデマンド印刷を超える印刷品質を維持しているのです。

オンデマンド印刷とは?

オンデマンドは『欲求に応じて』という意味で、欲求に応じて「必要なときに必要なだけ」印刷できるシステムの事を指します。

誤解を恐れずに言えば、高速で動くコピー機を連想していただければと思います。
本来の意味合いとは違い多くの場合において、トナーを使用した高速の商業プリンターでの印刷を指すからです。

版を作る必要が無いため、データさえあれば「必要な時に必要なだけ」印刷する事ができるので、多品種少量印刷に向いていると言えます。
※版を製作する必要が無いため、少量印刷の場合は費用を抑えることが可能です。
※逆に大量印刷には向かず、オフセット印刷とは特徴が違います。


オフセット印刷とオンデマンド印刷の工程を分かりやすく表であらわすと下記のようになります。



電話/メールでのお問い合わせはこちらから
ダイレクトメールの発送代行をご検討中の方は、まずは無料の見積りをご依頼ください。
メールでのお問い合わせは24時間365日受付中/返信は確認後1営業日以内が目安になります。
電話でのお問合せは052-339-3966 メールでのお問合せはお問合せフォームから。
Copyright(c)DM発送代行のChallenge Life. All Rights Reserved.